近江八幡の注文住宅とは

近江八幡の注文住宅の特徴は、自然素材を使った健康に優しい家であることが挙げられます。



元々建設コストの高い注文住宅ですが、使用する建材を大量生産することでローコスト住宅に人気が集まりました。けれども、その化学物質を使った材料が発生するホルムアルデヒドによってアレルギーを発症するケースが増えたことにより、自然素材に注目が集まるようになっています。


近江八幡では、その自然環境を求めて居を構える人も多いので、小さな子供でも安心して住めるような注文住宅が求められるようになってきています。



そこで珪藻土や無垢材による内装といった化学物質を使わない家が人気をお詰めるようになったわけです。
また近江八幡では近場で生産される木材を使うことで、材料の輸送コストも抑えることができます。



その結果、建設コストを抑えて安心できる住まいを建てることができるようになっています。

また注文住宅はデザインにも凝ることができますが、人気を集めているのが北欧調のデザインです。

これまでは輸入住宅で建設していたものを、ハウスメーカーや地元の工務店でも設計から建設まで行えるようになっています。


輸入住宅とは異なり、メンテナンスで使用する材料は国内基準の規格サイズのものを使えるのが利点となります。

このような個性的なデザインによる注文住宅も、基本的なデザインが用意されているので設計費用もさほどかけることなく建てることができるようになっています。